日傘の3つのデメリットとは?日傘男子歴4年目の僕が体験談を語る

日傘 デメリットスキンケア

日傘のデメリットを知りたい

そんなみなさん、こんにちは。

日傘男子歴4年目のあおいです。

日傘あおい

今回は『日傘の3つのデメリット』について

本記事の内容
  • 日傘の3つのデメリット
  • 日傘は風に弱い
  • 日傘荷物になる
  • 日傘片手がふさがる
  • まとめ:日傘のデメリット
PR

日傘の3つのデメリット

日傘あおい

日傘の3つのデメリットはこちら↓

日傘のデメリット

  1. 風に弱い
  2. 荷物が増える
  3. 片手がふさがる
日傘あおい

日傘のメリットはこちら↓

日傘男子歴4年の僕が日傘の3つのメリットを紹介!最強の猛暑対策!

日傘男子歴4年の僕が日傘の3つのメリットを紹介!最強の猛暑対策!
日傘男子歴4年の僕が『日傘の3つのメリット』を紹介!殺人的な猛暑の中、日傘を差さないなんて正気ですか!?髪の毛、肌、眼が紫外線から守りましょう。日傘以上の猛暑対策はありません!今年の夏こそ男だって日傘デビュー。日傘男子になるだけで得られるメリット体験したくないですか?

日傘にはメリットもあります。でも使っていてデメリットも感じる。

日傘は使った方がいいけれど、使う前にデメリットを知っておくと損をしない。

日傘を買ってから後悔しないように、ぜひデメリットを把握してください。

日傘のデメリット1:風に弱い

日傘あおい

日傘のデメリット1つ目は風に弱い

雨傘にも言えることですが、日傘も傘なので風に弱いです。

メンズ用の日傘はガッチリと作られていますがそれでも、強風で折れます

せっかく晴れていて日傘を使おうと思っても、風が強いなら差さない方がいいです。

日傘あおい

良い天気なのに日傘させないなんてモヤモヤするよ

日傘のデメリット2:荷物が増える

日傘あおい

日傘のデメリット2つ目は荷物が増える

日傘を使う上でしょうがないことですが、荷物が増えます。

日傘はスマホのように「絶対ないとダメ」と、言うほどのものでもない。

もちろん肌の為なら日傘を差すのが一番。家を出る前に日差しと相談しましょう。

日傘あおい

猛暑の時は日傘も必須レベルなので、コンパクトな日傘があると楽↓

日傘 完全遮光 軽量コンパクト 晴雨兼用

日傘のデメリット3:片手がふさがる

日傘あおい

日傘のデメリット3つ目は片手がふさがる

日傘を差すとどうしても片手がふさがります。これもしょうがないことですけど。

たとえば日傘をさしてスーパーまで歩いて行くと、あまりたくさんの物を買えません。

普段両手でスマホを操作している人は特に、日傘をさしながらの歩きスマホはやめましょう。

まとめ:日傘のデメリット

まとめ:日傘のデメリット

  • 日傘は風が強いと使えない
  • 日傘は余裕がないと持っていけない
  • 日傘を差すのがめんどくさく感じるかも?

その他のスキンケア記事を読む↓

スキンケア記事まとめページ

スキンケア
実際に使った化粧水などを中心に紹介。損しない買い方も教えます。
タイトルとURLをコピーしました